居酒屋店のposレジの特徴とは

posレジはスーパーなどのお店が利用しているバーコード読み取り機能が付いているレジシステムで、お店の在庫品管理にも活用できると言った特徴を持ちます。
商品に付いているバーコードを読み取る事で、レジスタッフが金額を入力すること無く会計処理が出来る、スーパーなどでは野菜などのようなバーコードが付いていない商品も取り扱っているため、レジ画面にあるタッチパネルを操作する事で会計処理が出来るなど、バーコードとタッチパネルの2つの機能を備えたposレジが採用されている事が多くあります。


タッチパネルは居酒屋店などのお店でも活用されているもので、posレジは幅広いお店で活用されているのが特徴です。

飲食店のレジ情報サイトを活用しましょう。

居酒屋店はお酒や料理がメインとなるお店であり、スーパーのようにバーコードと言うものはありません。

しかし、居酒屋店ではお客さんの注文を取る時に、端末機を使う事でその場で商品情報をposレジシステムに送信させることが出来る機能や、タブレット端末を客席に設置しておくことでお客さんがタブレットに表示されるメニューを見て選べるなど、従業員のオーダー業務を無くす事が出来るため、業務効率を高める効果も期待する事が出来ます。

ビジネスジャーナルに関する疑問が解決できます。

更に、従業員が端末機を使ってオーダーを取ると同時にposレジシステムにはオーダー情報が記録される形になるため、お客さんが会計処理をする時には、既に合計額が計上されるため、レジ会計の工数削減とお客さんを待たせない効果にも繋がります。



関連リンク

POSレジのシステムの機能とは

POSレジは最近では小規模なスーパーマーケットでも利用されており、非常に良く目にするものですが、その機能はなかなか一般の人にはわからないものです。しかし、POSレジのシステムは非常に多くの情報を取り扱っており、小規模のスーパーマーケットであってもその売り上げ向上や集客に大きく貢献しているものとなっています。...

more

POSレジのシステムのメリットデメリット

POSレジのシステムは多くの販売店で使用されており、現在の販売ビジネスにとっては無くてはならないものとなっています。店内や複数の店舗のすべてのレジの売り上げを集中管理できることで、売れ筋商品や店舗ごとの売り上げ金額、客層などが分析できるため、販売戦略を適切に立案するための重要な情報を入手し蓄積することができます。...

more